外科・消化器内科 Surgery&Gastroenterology

診療方針

外科消化器内科イメージ
患者様とのコミュニケーションを
最も大切にしています。
まず患者様のお話をお聞きすることを第一に、十分な診察と適切な検査を行い、患者様の納得のいくかたちで治療を進めています。また、最新の超音波装置や内視鏡装置、CTやMRIも積極的に利用し、病気の早期発見に努めています。
当院への転院や連携病院へのご紹介も可能です。ご本人だけでなく、ご家族の健康相談などもお気軽にお申し出ください。

外来診療時間・担当医

診療時間
9:30〜12:30 新田 新田 新田 新田 新田 新田
15:00〜17:30 新田 新田 (手術) 新田 新田
  •  木曜の午後は手術日のため、基本的には休診です。受付窓口は開いておりますのでお薬の必要な方はご遠慮無くお越しください。

診療内容

設備のご紹介

  • X線透視撮影装置<
    X線透視撮影装置
    単純撮影、胃透視、大腸透視、卵管造影等に使用されます。
  • マンモグラフィ(乳房撮影)装置
    マンモグラフィ(乳房撮影)装置
    乳がん検診や診断に威力を発揮します。
  • 超音波検査装置
    超音波検査装置
    フルデジタルの最新の装置で腹部や甲状腺、乳腺等の疾患の診断に使われます。
  • フォルム(動脈硬化検査装置)
    フォルム(動脈硬化検査装置)
    手軽に5分間で血管のつまり具合、硬さを判定できます。また超音波装置で血管壁の厚さも測定できます。
  • 骨密度測定装置(超音波)
    骨密度測定装置(超音波)
    骨密度を手軽に測定できます。低下が見られた場合は、尿中骨代謝マーカーも測定し、最適切な治療をお勧めします。

胃カメラを受けることをためらっていた方には最適です。ぜひご相談ください。

  • 内視鏡装置(電子スコープ)
  • 内視鏡装置(電子スコープ)

    最新のNBIを備えた電子スコープは、解析力に優れ、胃および大腸の検査で威力を発揮します。適切な前処置や検査方法によって、検査中の苦痛がぐっと軽減しました。 また、胃の内視鏡検査は鼻からも行えます。鼻からの挿入は、カメラが舌の根元を押さないので、咽頭反射を誘いません。

医師のご紹介

新田 直樹(外科・消化器内科) 乳腺、消化器一般、内視鏡、消化器内科一般

インターネットから一般診察(産科・婦人科)の予約受付ができます。